くにお流ブログ

くにおくんのプレイ動画や攻略情報などを扱っているブログだ。

【乱闘行進曲】行進曲ASからの変更点 と 色々テキトーに

2016
30
rantokoshinkyoku1.jpg
くにおくん30周年になんとか滑り込みセーフで間に合った「乱闘行進曲」!
PS4初参入のソフトだな。
というわけで、PS3版から変更した点をまとめておきたいと思うぜ。


パンチ・キック の簡素化


パンチ・キック の攻撃が3発でダウン奪えるようになった。
パンチ>パンチ(屈む)>パンチ(ダウン)
キックも同様。

ファミコンやPS3だと、威力に寄って相手がダウンまでに必要なパンチ・キックの回数が変わっていたんだが、
ライト向けに簡略というか分かりやすくなった。(DS運動会も3発でダウンだった)

パンチは上空の攻撃に強く(対空)
キックは地上の攻撃に強く
ジャンプキックは、キックに強い。

基本技が今作強化されているので、パンチで相手のジャンプキックやスピンアタックを落としたり、
キックで爆裂キックやニトロアタックを防いだり、
通常技だけでも充分戦っていける。
ファミコン版をやりこんだ人は、やりやすいかもね。




強すぎた必殺技は弱体化


着地必殺技の即出しは、不可能になっているぞ。
必殺技は、通常技で落とせるようになっているので、乱発はできなくなった。
強技連発ゲーから、駆け引きを重視したゲームになったということだ。
ただし、人間ドリルは相変わらず判定が強いし、マッハ系は強化されている。





ダウン時間が一定に


全員おなじになった。熱血格闘伝説の様な仕様といったところか。
そのため、投技がキメやすく、今作は投げがかなり重要なゲームとなっている。
投げのステータスが高い選手・投げ必殺を持つ選手は有利に闘えるぞ。





怒りシステム


怒り状態になると、全ステータスが5アップするのはPS3版と同じ。
PS3版だと、キャラごとに怒る条件やポイントが異なっていたが、
乱闘行進曲では、条件が簡潔になっており、ダメージを一定以上受けるとゲージがたまり、満タンになると怒り状態になる。
分かりやすくなったってことだな!

必殺技は、PS3版と比べると軒並み弱体化しているが、怒り状態になると判定も威力も強化され、PS3版並になるようだ。
例えば、
爆魔龍神脚や爆弾パンチが連続ヒットしなくなっているが、怒り状態だと連続ヒットできる。
山田の術が近接でヒットしないが、怒り状態時は、ヒットして相手を浮かすことができる。
頭突きの判定と持続が弱体化しているが、怒り状態時はPS3版並に強化される。

など。





得点システム


PS3では、ダメージ÷3 が得点だったため、打たれ強いキャラが有利かつ、強技を持つ選手が有利だった。
乱闘行進曲では、1HIT3得点以上が必ず入るため、手数が多いキャラが有利。
百合ケ丘チームは、マッハ系の必殺が多く、素早さもあるので、得点を稼ぎやすくなっている。

また、ダウンを奪うことで5ポイント入るので、ダウンを奪いやすいキャラも強い。さらに起き上がりまでの時間がPS3に比べると伸びているので、投げをキメやすい。


っつーことで強いキャラは、マッハ系のような多段必殺持ちで、突進技を持ち、投技が強力なキャラ・・・。例えば、ダブルタイガーのようなキャラが強いぞ。



シングルプレイは、一周40分ぐらい


一人用でも、40×25チームで1000分、16時間ぐらいは遊べるぜ。難易度もやさしい・ふつう・むずかしい の3段階から選べる。
導入のストーリー~ライバル戦~そしてラスボス と格ゲーのアーケードモードを意識したようなモード。
結構楽しめると思う。
話の内容は、くにおファン向けなところがあるな。内輪向きというか。
ラスボスが今作の目玉か。チームによって、ラスボスが宗方ゆうじ、まつど のどちらか変わるぜ。

ウー・ワン・フー 使いたいな! DLの有料枠? それとも後で追加? または、次回作まで取っておくのかな。
まさかの宗方ゆうじは懐かしいな。
くにおくんのタワーゲームでも出てたが、ゆうじは、ダブドラっぽい技を使うくにおくん敵キャラとして一部の人の記憶に残っているキャラだ。

今回、ミラクルキッズでぱろでぃ版ダウンタウン熱血物語を製作したアフロ酸が関わっているのかな? そんな感じがした。ダブドラ4も大山なんたらって書いてたが、確かアフロ酸って大山さんじゃなかったけ?

ミラクルキッズからアークに移ったのかな?

スタッフロール見ると、中国人の製作スタッフが入っているようだ?(香港なのか台灣なのか、大陸なのかは知らんが)
もしかしたら、今後アジア市場を視野にくにおくんを展開していく予定なのかもシレンな。
ダブドラは、欧米市場に人気あるみたいだし。ダブドラ4は、動画の再生回数がスゴイな。


くにおの対人記憶能力ネタには、笑わせてもらったな。え、だれだっけ?
ストーリーはギャグテイストが強めで、ダウンタウンらしくていいなと思った。





オンライン対戦が快適


PS3に比べると、快適だな! もっさりもないし、回線が良好なもの同士で遊ぶと、時間を忘れて熱中できる!
たま~にサッカーステージなんかでフリーズが起きたりもしたが、概ね良好だ。
次回作の行進曲ネオ? のオンライン対戦にも期待がかかるな。
PS4で出るのか、それともファミリー層開拓ということで、ニンテンドー期待の新ハード(スイッチ)に参入するのかいなか。





ニンテンドースイッチ にくにおくんは来るか?


ダウンタウン熱血行進曲など多人数で楽しめるくにおくんシリーズは、ニンテンドースイッチに、向いていると思う。
今で言う「スプラトゥーン」的な感じだったと思う。くにおくんは。
そこをうまく、キッズ層に合わせてくにおくんの運動会を昇華すれば、ウケると思うな。
理不尽な要素を減らして(クロカンで失格してもすぐ遊べるとか)、表情を豊かにし、笑えて、ワイワイ楽しめるゲームを作って欲しいぜ。パーティ要素としても遊べるし、オンライン対戦ではガチ対戦でも遊べるような。

そんなの期待するぜ。




総評


全体的に複雑だった隠し要素が、簡潔になり、遊びやすくなった印象をうけた。
このゲームから、くにおくんを始めるのもありだと思う。
ただ、1人用プレイのゲーム難易度がやや高めなのは気になった点だ。”ちょやさ”追加されてもいいかも。
説明書も、どこにあるかわからんしね。
オン対戦はサクサク遊べるので、楽しいな。

さくっと、気軽に遊べる乱闘行進曲。他のゲームをやりながら、気分転換にやる感じで軽くオンラインプレイ!
そんなところだな!! 年末年始は、くにおコンプ、乱闘行進曲 をじっくり遊びたおすことにするか。
Amazonプライム会員なら、映画・アニメ・TV番組が見放題、100万曲が聴き放題! ゲームも発売日に届く!! まずは無料体験を




ネットショッピング(Amazonの予備サイト)
Yahooショッピングでお買い物!
ノジマオンライン(ゲームが発売日に届く。新品が安く、Amazon並)

中古ゲームを買いたい時に使うサイト
ネットオフ(安さがウリ、Tポイントも使えるぜ)
古本市場オンライン(本だけでなく、中古ゲームも多数扱っている。)


くにおくん 熱血コンプリート ファミコン編 【初回特典】「オリジナルカスタムテーマ (仮) 」 (6種) & 【Amazon限定特典】アイテム未定


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine (Town Mook)

ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付
ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ダブルドラゴンネオン PS3

0 Comments

Add your comment

ブログパーツ