くにお流ブログ

くにおくんのプレイ動画や攻略情報などを扱っているブログだ。

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンタウン物語SPの連撃について と他にもろもろシステム面などマニアックなアレを

2016
13
連撃
またもや延期した熱血物語SP。面白くしてくれよ!

さて、今回は連撃について考察してみよう! くにおが成長すると攻撃の回数が増えるってあるが、
今までのくにおくんのセオリーだと逆だったよな!


雑魚は、ワンパンチでぶっ飛ばせりゃいいんだよ!


従来のくにおくんだと、攻撃力がアップすると、相手をワンパンでダウンさせることができる。
レベルが低いと、何発も相手を殴らないと倒れない。

それが、物語SPだと逆?らしい。そーいうところが、なんか違うなーと思っちゃうよな。
それを新しい熱血物語SPでどう昇華するかだな。マッハ系との兼ね合いもどうやるのか。

ちょっと前に人気になった『ワンパンチマン』じゃねえが、
一発の攻撃でグワーンとぶっ飛ばすような爽快感が欲しいよな!

アークってやっぱりコンボ好きなのね。


動画を見る限りだと従来の必殺技は、それなりに強く設定されているのかな?
連続技も長いとくどくなるが、簡単にぶっ飛ばしすぎても浅くなる。
うまく、バランスを取って欲しいところだ。


ちなみに、ワンパンで吹っ飛ぶのは、ファミコン版『熱血硬派くにおくん』であったんだぞ!
Pっていうパワーアップアイテムを取ると相手が一発でグワーンってものすげー吹っ飛んでいくコミカルなものだった。
そういうの欲しいんだ。


FCだとすくりゅうが分かりやすい
FC版だと、すくりゅうは、ステータスが低いと相手が怯むだけだが、
ステータスを上げると必殺技も成長していって、一発でダウンさせられるようになる。

こーいう要素があったわけだ。
物理法則的にも威力がアップしたら、相手が吹っ飛びやすくなるってのは理にかなってるよな。

もうちょっと、詳しく書くと
ダッシュ時、ジャンプ時、ダッシュジャンプ時で威力がどんどん増すってのもくにおくんならではのシステムだよな!
立ちパンチじゃ、相手は軽く怯むだけだが、ダッシュからのパンチだと、相手が一発でダウンするとか、屈みやすくなるとか
さらにダッシュジャンプからだともっと威力がアップするとかあったな。
速さが高ければ高いほど、ダッシュ時の攻撃力が増すってのはくにおくんならではだな。
難易度が難しいだと、攻撃力が低い時にダッシュジャンプキックを当てても相手が簡単にダウンしないのは、FC物語の面白いところだな。敵の強さがよく分かる。
物語SPは、喧嘩システム面でどう変わっているのか変わっていないのか・・・気になるところだ。





気力システムはどうなる?


これ書いたっけ? 前に詳しく書いたことがあったな。
物語ならではの強敵演出。
バトルが進むに連れ、体力が無くなっても気力で立ち上がる熱血な感じ。
はあはあ息を切らして立ち上がるアレだ。

起承転結というか、バトル開始時は、ダウンしてもすぐ起き上がるが、
バトルが進むに連れ、動きが鈍くなり、起き上がる速度が下がっていく。
気力が下がると威力も下がる。
喧嘩の序盤~終盤の流れをゲームで表現していた。そういう生っぽさが良かったな。くにおくんは・・・。

最近の格闘ゲームとかそうだが、痛みや疲れが伝わってこないんだよな。むしろ、体力が減るとゲージが溜まって大逆転の超必殺技だろ? くにおくんはそうじゃないんだな~。

さて、物語SPではどうなる? ちゃんと、序盤~中盤~終盤の喧嘩の流れを表現できてるといいねぇ!





ステータスがアップすると、必殺技も成長する!
そういうゲームがやりたいんだよなー。物語のパワーアップ版、時代劇ではそれをやろうとしていた片鱗が見えた。

相手が強いと必殺技が効きづらいが、相手が弱いと簡単にぶっ飛ばせる!
気力システムと相まって、最初は技が効きづらいが、相手が弱ってくると必殺技が通りやすくなるってのも良かったな。
直感的に分かりやすいのがくにおくんのスゴイところだったんだな! うん。

マッハパンチの攻撃回数も相手が弱いと3発でダウン。相手が強いと何発もブチかまさないと倒れない!!
そーいう演出があったんだけどな。

雑魚ほど、何発も連撃で殴らないと倒れない・・・なんてことにならんといいな。


物語SPのシステムだと、必殺技を使い込んでいくと、超必殺に進化するらしいが、なんか違うな?
必殺技そのものが成長するってことはないのか?あるのか? そこが気になるところだ。





くにおくんってノンストップアクションがウリだったな


ま、新しい熱血物語SPでは、連撃がどう昇華されるのか。雑魚狩りがただ面倒なのか、それとも楽しいものなのか・・・。
じっくり見定めさせてもらおう。
超必殺の演出も何度か見たら、だるいだけのものにならんといいな!
くにおくんってノンストップアクションだったのが、ウリだからねぇ。
中途半端な演出のために操作が止まってしまうアニメーションとか、かったるくて、ゲームにはぶっちゃけいらんよな!


とにかく、テンポ良く遊べるゲームであって欲しいぜ。





操作について


超必殺技の演出などで、操作不能時間ができるのは俺は嫌いだということはここに書いておく。
さて、次に考えるのは気になる操作だ。

これ、毎度叩かれてんだよな。ちゃんとシンプルにAとBボタンの2つで操作できるかだな! まずは。
FC操作があるのはいいが、FC操作では出ない必殺技が一部あるなんてことは絶対に無くしてくれよ!(DS運動会では一部必殺技が出せなかった)
くにおくんは、シンプル操作でたくさんの技が出せるってのがウリなんだよな。
頼むぜぇ~!





物語SP 動きはいいよな! アニメーションは綺麗


物語SPのPV見る限りだと、動きが新鮮で見ていて楽しそうだなとは思うが、
ゲームとして面白いかはまた、別だからな。

ただ、滑らかな新規アニメーションは、いいな。
ドロップキックとか、ソバットとか 面白そーだよな。
これが、ステータスアップしていくと、相手を一発でぶっ飛ばせるとかないとかなんかあると物語らしくなるよな。コミカルな感じで。
強い相手には、俺のソバットが通じねぇ! みたいなのがあるとかないとか。

ま、気合の入ったアニメーションに負けない、気持ちいい喧嘩システムで遊べることを祈るぜ!
愛染商業のかみやのようにな。
Amazonプライム会員なら、映画・アニメ・TV番組が見放題、100万曲が聴き放題! ゲームも発売日に届く!! まずは無料体験を




ネットショッピング(Amazonの予備サイト)
Yahooショッピングでお買い物!
ノジマオンライン(ゲームが発売日に届く。新品が安く、Amazon並)

中古ゲームを買いたい時に使うサイト
ネットオフ(安さがウリ、Tポイントも使えるぜ)
古本市場オンライン(本だけでなく、中古ゲームも多数扱っている。)


くにおくん 熱血コンプリート ファミコン編 【初回特典】「オリジナルカスタムテーマ (仮) 」 (6種) & 【Amazon限定特典】アイテム未定


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine (Town Mook)

ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付
ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ダブルドラゴンネオン PS3

- 0 Comments

Add your comment

ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。