くにお流ブログ

くにおくんのプレイ動画や攻略情報などを扱っているブログだ。

今までに発売してきたアーク製くにおくんに点数を付けてみるか! 2015年6月版

2015
08
かなりの数がアークシステムワークスから、くにおくんシリーズが発売されているんだよな。
すでに、9作品!! もう少しで10個になるっていう! いつの間に?!
っつーことで、ここで今まで発売してきたアークシステムワークス製のくにおくん作品に点数を付けてみたいと思うぜ!




◆超熱血シリーズ DS


超熱血高校くにおくんドッジボール部 4点 ファミコンより劣化。新要素の格闘要素も中途半端。何をやりたい?
くにおくんの超熱血大運動会 6点…くにおくんの新作と考えなければ、それなりに楽しめるぞ。 不遇なり!花園
くにおくんの熱血サッカーリーグぷらす 2点・・・創意工夫が感じられず。 キャラの顔もまともに見れねえし。オマケに無理やりブレイブルーのキャラを突っ込んでいるのもくにおファンをなめすぎ。なんのゲームをやらせたいんだよ!

◆3DS/Wii/PS3


・熱血硬派くにおくんSP 60点…2.5頭身で再現されたアーケードモードが楽しかったな。ドット絵に原点回帰! ここから、くにおくん復活の気運が見えてきた感じ。
・りき伝説 65点…800円でさくっと気軽に楽しめてよかった。りきが元サッカー部だったとは!?
・熱血硬派くにおくん番外乱闘協奏曲 70点…ボリュームは多くはないが、熱血硬派ならではの世界観が楽しめてグッド!
・熱血魔法物語 30点・・・新システムへの意気込みは感じたが、作業感が強いクエスト。中途半端なストーリーでぐだぐだ。剣技による必殺攻撃、杖による魔法攻撃など新たな攻撃システムは、面白いと思う。くにおくんの可能性が垣間見える。
・ダウンタウン熱血行進曲AS 65点…ストーリーでキャラのやり取りが楽しい。ダメなところもあったが、Verアップで少しずつ良くなってきている。オン対戦はやっぱ熱く燃えるぜ! やっぱコレだな。リリース直後不出来とオン対戦が1ヶ月不具合あったのがマイナス。
・ダウンタウン熱血時代劇 60点…新要素忍武器が空気。ストーリーはこれからというところで続きに。ボスの出現位置が固定のため、FCのように全国各地を巡ってドタバタ活劇、自由度が足りないのがやや不満。新BGMもいいし、さくっと一周プレイして楽しめるゲームではあるが、惜しい感じのゲーム。もっと面白くできるはず。完全版か続きがDLCで出る?


こんな感じかな。
熱血行進曲は、元々のポテンシャルが高い作品だなーと再確認したな。
時代劇は、元の良さを潰した感がある。FCのどこが受けたのかもう一度プレイしなおして欲しいぐらいだぜ。
熱血硬派くにおくん系列は、やっぱくにおくんの芯というか核となるもの。ビシッと一本気合と筋が通ったもんがあるとやっぱ違うな。熱血硬派系・ダウンタウン系・・・どちらもかけてはならない両輪だと思うな。3DSの熱血硬派くにおくんは、ダウンタウンの要素も入れた新しいスタイルで独自の進化を進めており、いい感じだな。




◆3Dオープンワールドの熱血硬派くにおくん


個人的には、3Dくにおくんも見て見たいんだよな。リメイクではなく、まったくの新作くにおくんゲームをさ。
リアル等身の熱血硬派くにおくんがゲーム化されるのが目標かもな! 龍が如くより、よりアクション性、喧嘩度が増して、さらにコミカルで自由で空も自由に飛べて・・・。初代熱血硬派くにおくんを3Dオープンワールドにしたようなゲームがやりたいぜ!
ゲーセンには、過去作のテクノス作品がプレイできるっと! 双截龍、コンバットライブス、熱血硬派くにおくん、熱血高校ドッジボール部! そんな想像を良くしていたものだぜハッハッハ。
頭のなかで想像すると、くにおくんが楽しそうに動いているな! うわーハッハッハ。ワハハハは。グフフフ。へへへへ。

◆新しいスポーツに挑戦するくにおくん


アメフトとか、カートでもいいし、バイクレースでもいいし、トライアスロンなんかでもいいし、
スポーツモノもいいよな~。最近のゲームで、くにおくんのようなぶっ飛んだスポーツゲームって無くなっちまったのかな。
昔は、超人ウルトラベースボールみたいなゲームでしか体験できない魔球が飛び交うゲームが販売してたのにな。
熱血登山部みたいなので、世界全国各地の山に挑戦する! みたいなのとかないかね! アウトドア系のゲームっていうか。
登山を体感させるゲームなんってどうだ? 富士山に挑戦だぜ! エレベストに行くぜー!! とか。キャンプしたり、動物が襲ってきたり、色々サバイバル要素も入れられそうだ。
カヌーとかで川下りバトルとかもいいね。魚釣ったり、漁師になってみてもくにおくんなら不思議ではない!!
熱血新記録が4人対戦になったゲームとかもやりたいぜ! カサ争奪競争という命を賭けたスリリングな競技、ハチャメチャ柔道の技の掛け合い、楽しかったなー。

◆時代劇続編は?


服部学園など忍者設定が多いキャラがダウンタウンシリーズには多いので、時代劇にはぴったりだと思う。
それをどう活かせるかだな。こじろうをなど剣が得意そうなキャラも多いことだし。
ストーリーをしっかり完結させて欲しいところだぜ。それとも、続く続くで続編商法で引っ張る作戦か?
マップ使い回しでセリフだけ変えますみたいな? ま・まさかな・・・。
マップは、見なおしたほうがいいと思うぜ。文蔵一家・甚六一家・虎蔵一家。全部同じなんだもんなー。手抜き過ぎやろー。
またもやサントラCD商法で釣るのか、それともDLCで続きのお話を配信するのか・・・。どうなることやら・・・。
全国各地、相手一家を追いかけ回すファミコンのシステムは、何とか再現してほしかったよなー。
Amazonプライム会員なら、映画・アニメ・TV番組が見放題、100万曲が聴き放題! ゲームも発売日に届く!! まずは無料体験を




ネットショッピング(Amazonの予備サイト)
Yahooショッピングでお買い物!
ノジマオンライン(ゲームが発売日に届く。新品が安く、Amazon並)

中古ゲームを買いたい時に使うサイト
ネットオフ(安さがウリ、Tポイントも使えるぜ)
古本市場オンライン(本だけでなく、中古ゲームも多数扱っている。)


くにおくん 熱血コンプリート ファミコン編 【初回特典】「オリジナルカスタムテーマ (仮) 」 (6種) & 【Amazon限定特典】アイテム未定


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine (Town Mook)

ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付
ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ダブルドラゴンネオン PS3

6 Comments

間田  

アークのくにお作品はあと1歩踏み込んで作品に力を入れてほしいですね。目を瞑れる箇所はいいのですが、ユーザーにとって擁護出来ない部分が多く残った状態でリリースされているのが現状ですね。神ゲーを作れとまではいいませんが、不満点だけ愚痴って中古ゲーム屋に放り込むのはあまりやりたくないです。
3Dのくにおくんですか・・・。喧嘩番長が既にあるしなぁ・・・。個人的には今のベルトスクロール視点を保ちつつ町を回ったり店の中に入っていろいろ触れる感じにしてほしいです。
完全新作ならやっぱ龍が如くOTEみたいに世界観をぶっ壊すゾンビ物を出してほしい。
「熱血アウトブレイク」みたいな感じで。マッハキックで華麗にゾンビを吹っ飛ばすくにおは1度みてみたい。
スポーツものならテニヌかなぁ。ドッジボールみたいになりそうだけど。

2015/06/08 (Mon) 19:30 | EDIT | REPLY |   

さぶ  

全て私の個人的意見ですが・・・
メーカーさんはすべてを行進曲につぎ込んでもらいたい。

と、思うこんな僕もいる。

中途半端なソフトをだらだら並べても、くにおシリーズは忘れ去られるのみかと・・・・(てか、こんな出来のもの販売してて大丈夫なのか?会社にとって負債になるだけちゃうん?)

行進曲はオン環境を任天堂さんが作るくらい安定したものにすれば、ゲーム性はすばらしいのだからずーと遊べると思う。
できればPCでだしたほうが末永く遊べそう。
まあ、それが実現したらしたで色々別の要望を言いそうだが・・・

ああ、丁寧にゲームつくってくれる会社が行進曲つくってくれねえかなあ・・・・;;

愚痴ばっかりでごめんなさい。くにおシリーズよ永遠なれ

2015/06/09 (Tue) 01:05 | EDIT | REPLY |   

よしの  

自分が小僧だった当時、こんなくにおゲーがやりたいなと思っていました!
「ダウンタウン熱血最前線」素手ライフル爆弾ジープ戦車で戦うくにおが収容所から仲間を解放していく。藤堂主催のサバイバルゲーム大会がテロリストに乗っ取られて…という内容。
「ダウンタウン熱血探検隊~世界の秘境にUMAを見た!~」探検番組の隊員募集で集まったくにお一行が雪山を登りアマゾン川を下り砂漠を行き猛獣や原住民と戦いながらUMAを追う。 …出ないかなー

2015/06/10 (Wed) 15:52 | EDIT | REPLY |   

-  

くにおくんで時代『劇』って言うくらいならもっとコミカルな演出を増やすべき。
あえて客席を映したりそこからザコ敵がわらわら沸いて来たり歌舞伎みたいに藤堂がすっぽんから出てきたり……もっと舞台らしさを出して欲しい。
あくまで作中劇ってスタンスでやるべきだろう、そのほうがダウンタウンシリーズらしいギャグっぽさや荒唐無稽な感じが出せると思う。シリアスな演出とかは熱血硬派シリーズでやればいいし。
テクノス時代なら絶対そうしてたと思う。

2015/06/11 (Thu) 14:30 | EDIT | REPLY |   

間田  

管理人さん、ミリオンの元テクノスジャパン作品の権利がアークシステムワークスに譲渡されたらしいのですが…。
詳しく記事の作成をお願いします。

2015/06/13 (Sat) 08:12 | EDIT | REPLY |   

伝説の26  

DS版の大運動会とPS3の大運動会でコメントするなら、ダントツの「エディット(PS3はクリエイト)モード」ですね。DS版だと、隠し要素を開放すれば、女性キャラが作れるし、おまけに、チームコストがないから、他のチームと同じレベルで張り合えるから良かったが、セーブ枠が1チームだけだったので、増やしてほしいなと思っていたら、PS3版だと、チームの枠が5つと「これは多く作れそう」と思った矢先、「チームコスト制」が追加されたうえその数が「20」と多いようで実はめっちゃ小さい数で、デフォルトチームと張り合えないのが残念。一体いつになったらチームコストの数を増やすのか・・・。

2015/06/25 (Thu) 09:17 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

ブログパーツ