くにお流ブログ

くにおくんのプレイ動画や攻略情報などを扱っているブログだ。

【熱血行進曲AS】投げハメ対策 クイックスタンディングの秘密

2015
16
クイックスタンディングとは、倒れた時にジャンプ・キック・パンチ ボタンを規定回数連打することで早く起き上がることができるテクニックのことである。投げハメ対策に有効なのだが・・・。実質打たれ弱い選手には機能していないのが難点。
Ver1.01から投げハメが追加され、凶悪な強さを誇るようになった。

17-打たれ強さ=起き上がりまでに必要な連打ボタン回数
ただし、最低必要連打回数は2回。

例)くにお打たれ強さ14
17-14=3
必要連打回数3

例)りき打たれ強さ16
17-16=1
必要連打回数2

冷峰運動部れいか打たれ強さ3
17-3=14
必要連打回数14

服部学園よりつね打たれ強さ7
17-7=10

服部学園みつ打たれ強さ1
17-1=16

原作FC版が起き上がり速度がAのやつが2回、Dのやつが5回だったから、格差が凄まじく広がっているのが分かるな。
最低2回、最高16回だ。16連打って全盛期の高橋名人ですら1秒でやっと出せる速さだぞ。実質投げ回避不可能だな。

計算式見なおした方がいいんじゃないかね。
(17-打たれ強さ)÷3=起き上がりまでに必要な連打回数 なら、2回~5回におさまるな。
(17-打たれ強さ)÷2=起き上がりまでに必要な連打回数 なら、2回~8回か。

体力+打たれ強さでやるなら
さらに、(17-(打たれ強さ+体力)÷2)=必要な連打回数とすると
これなら、よりつねなら、打たれ強さ7 体力13だから
連打回数7になる。
みつさだなら、打たれ強さ1 体力7だから 必要連打回数13か厳しいな。

(17-(打たれ強さ+体力)÷2)÷3なら、連打回数4回になり、妥当といったところか。
÷2なら、6回でまだまだ闘える。





まあ、とにかく投げハメ対策を講じないと、オンライン対戦ヤバイな。
Ver1.02に期待するしかねえな。



■参考動画 投げハメの凶悪さ、えげつなさが分かる動画

https://www.youtube.com/watch?v=ZNSSIFj6cZw



Ver1.02で望むものは、具体的にこちらに書いたぜ! 調整すれば、神ゲーにもなりうる作品なので頑張ってもらいたい
http://920kun.blog67.fc2.com/blog-entry-493.html
Amazonプライム会員なら、映画・アニメ・TV番組が見放題、100万曲が聴き放題! ゲームも発売日に届く!! まずは無料体験を




ネットショッピング(Amazonの予備サイト)
Yahooショッピングでお買い物!
ノジマオンライン(ゲームが発売日に届く。新品が安く、Amazon並)

中古ゲームを買いたい時に使うサイト
ネットオフ(安さがウリ、Tポイントも使えるぜ)
古本市場オンライン(本だけでなく、中古ゲームも多数扱っている。)


くにおくん 熱血コンプリート ファミコン編 【初回特典】「オリジナルカスタムテーマ (仮) 」 (6種) & 【Amazon限定特典】アイテム未定


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine (Town Mook)

ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付
ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ダブルドラゴンネオン PS3

0 Comments

Add your comment

ブログパーツ