くにお流ブログ

くにおくんのプレイ動画や攻略情報などを扱っているブログだ。

「ダウンタウンドッジボールだよ全員集合!!」 について

2009
19
2007年12月29日、ミラクルキッズから発売された「ダウンタウンドッジボールだよ全員集合」の現段階のレビューを書いていく。VER.2.4(今、この記事を書いているときのバージョン)


まず、必殺技の数だが、ファミドッジからあまり増えていない。りたーんとかきょだいなとかSFCドッジの技が多少追加されているくらいか。

やまだや、むらさきとかダウンタウンの看板(人気)キャラが使えるってのはいいのだが、
必殺技が普通で、どーも面白くない。

やっぱり、やまだはやまだのしゅーととか、むらさきはぶれーどしゅーととか独自の技をもって欲しい。

いまの段階では、ファミドッジのキャラをダウンタウンのキャラに代えてみましたって感じのハックロムにしか思えない。

画面がワイドになって、コート全体が表示されるようなって見やすくなったのはいいが、
その反面画面移動によるスピード感がまったくなくなってしまった。

また、確かに操作系統で少しやれることが増えているってのはあるが、
SFCドッジのが色々できるしな。
スト2系統などの格闘ゲームやっている俺にはちょっと物足りない気がする。




てか、ファミドッジってカイレラの人の間ではあまり、人気ないんだよな。

50万本売れたソフトなので一般的には人気あったのだろうが、なんかくにおくんらしくない。

ハチャメチャ感が足りない感じがする。だからといって、
超熱血のようにパンチ、キック入れろというわけではないが、
操作不能のキャラにボール当たったりとかあれは何とかならないかね。

希望としてはSFCドッジでもあったが、対抗試合で4人対戦。
これは再現してもらいたい。タッグならではの戦略、熱い駆け引きが生まれそうだ!

後、試合時間が10分もかかるってのはマイナス。ちょっと長くてだれてくる。
最長でも6分までで楽しめるのがベスト。

ドッジボールゲームならスーパーファミコンのバトルドッジボールというのが有名だな。

あれは、ファミドッジにSDヒーローのキャラを加え、さらにキャッチすることで必殺ゲージを溜めて
敵全体にガード不能の必殺攻撃を加えられるっていうなかなか楽しいゲームだった。

超熱血の話になるが、超熱血ゲージは、バトルドッジのシステムのほうがまだましだな。

個人的にはオブジェクトは悪くなかった。爆弾を蹴り飛ばして相手を爆破するのが楽しい!
ドッジボールじゃなくなってるけどな!! まあ、糞ゲーだ!



くにおくんシリーズでダウンタウン熱血行進曲が一番出来が良く、完成度が高いと思っているが、
これのいいところってのはジャンプが楽しいってことだ。

スーパーマリオブラザーズっていう、700万本だっけ売り上げた凄いモンスターソフトあるけど

あれは基本歩く、ダッシュ、ジャンプ。これだけだよな!! 
これだけなんだかすげえ面白いってのが凄いよな。
マリオのすごいところって、マリオを自在に操作できるってことなんだよ。

ジャンプの高さも調節できるし、ダッシュの距離、右行ったり、左行ったり、コントローラーの動かし方しだいで自在にマリオを操ることができる一体感。やっぱ、ゲームってこれだよな。

ジャンプの高さがプレイヤーが調節できる。これって大きいと思うな。くにおくんなら、
ダウンタウン熱血行進曲、ダウンタウンすぺしゃるくにおくんの時代劇だよ全員集合、初代熱血硬派くにおくんなどがボタンの押している長さでジャンプの高さを自在に変えられる。マリオに通じる操作の楽しさがある。
キャラと一体化しすぎちまって、行進曲なんかリアルファイトになるぐらいのめりこんじまうからな!

ダウンタウン熱血物語、その辺が残念だったな。CPUだけ、低空ジャンプキック、パンチで攻撃してくるずるさ。こっちもやりたかったぜ。
まあ、一応、ストンピングしながら、擬似的に再現することはできるが、意味ねぇか。



ドッジボールだが、ジャンプが高いんだよなー。低いジャンプなど高さを調節できたらいいんだがな。

なんか自由度が狭い。外野もジャンプナイスシュート以外はカスだしな。必殺もなりたか以外は打てんし。

1人になると避け合戦になるってのもなんとかならないかな。弾速が遅く、ジャンプの軌道も一定、
避けられやすいんだ。
キャッチすることに利点が欲しいぜ。
また、相手にぶち当てやすいようにするとかな。
行進曲のように、投げると見せかけてジャンプでキャンセル。小ジャンプ投げ。
ジャンプで向かうと見せかけて途中で逆キー入れて着地、すぐさまダッシュしてシュートとか。
こういうのやりたいぜ。

やっぱ、行進曲のが楽しいな。

攻撃側が有利でないと爽快感半減だ。

ここから「ダウンタウンドッジボールだよ全員集合」がどのようにアップデートしていくのか
行く末をじっくり見守って行きたいと思う。


多少、辛口になったかもしれないが、

ミラクルキッズはダウンタウンのオリジナルスタッフが関わっているということで大いに期待をしているので、あっと驚かすアイデアをもって、面白いくにおくんのゲームを出してもらいたいぜ!
Amazonプライム会員なら、映画・アニメ・TV番組が見放題、100万曲が聴き放題! ゲームも発売日に届く!! まずは無料体験を




ネットショッピング(Amazonの予備サイト)
Yahooショッピングでお買い物!
ノジマオンライン(ゲームが発売日に届く。新品が安く、Amazon並)

中古ゲームを買いたい時に使うサイト
ネットオフ(安さがウリ、Tポイントも使えるぜ)
古本市場オンライン(本だけでなく、中古ゲームも多数扱っている。)


くにおくん 熱血コンプリート ファミコン編 【初回特典】「オリジナルカスタムテーマ (仮) 」 (6種) & 【Amazon限定特典】アイテム未定


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine (Town Mook)

ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付
ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ダブルドラゴンネオン PS3

0 Comments

Add your comment

ブログパーツ