くにお流ブログ

くにおくんのプレイ動画や攻略情報などを扱っているブログだ。

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くにおくんで名作とされるゲームは重量感がある

2012
02
例の石田風ブログから物語2制作最新情報。

■スーパー弁解タイム
http://blog.livedoor.jp/isdf/archives/51931403.html


コメント欄の俺はデズモンドが熱いな!

ダウンタウン熱血物語には、殴ったときの重量感があるという話。



■物語exを久々にプレイ
ex(ぱろでぃではない)を久々にやったが、

気力が高いと攻撃で相手をダウンさせやすくなり、
低いと全然倒れてくれない。

どっくんどりんくが優秀。気力は常に255を維持するようにしているとクリアしやすい。
熱血漫画もなかなかいい。


こばやしは気力が高く、ガードも硬いのでバトルに入ったら
画面左に移動して飛び降り自殺してくれるのを待つのが必勝法だ。

exは、みじか操作がいらん! このせいでまっはきっくが自在に出せない。操作ミスが連発し、ストレスがたまる。
後は、ダウン時に攻撃で上に浮き上がる仕様。これで永久ハメかつ、ラフプレイカウント上がって好感度ダウンで
自由度台無し。




■exはコレだけでずいぶんマシになる!
・みじか操作廃止。
・ダウン時の攻撃で浮き上がらない。

これだけでずいぶん遊べるゲームに変身するなとプレイして思ったぜ。






■ぱろでぃパッチについて
アフロさんのパッチの中に短か操作が廃止されたパッチがあったが、なかなかよかったぜ。
アフロさんが作成されたぱろでぃパッチは相当ゲームをやり込んでいるなっていうこだわりが感じられる作品だったな。
くにおシリーズ全作品をプレイして相当やりこんでいないとあれだけのものは作れんよ。

個人的にニヤリとしたのは、あくまのとびげりとそれを使えるキャラクターの人選。
ぱろでぃ版パッチふぁいなるばーじょんは公開されないかな。


短パンチ廃止、ダウン時の浮き上がり防止。これだけでいいぜ!


後はぱろでぃ版の仕様でゲームをしてみたいもんだぜ。






★熱血物語2について
色々ごたごたがあったようだが、新システム導入で新たなくにおゲームがプレイできるようになるようだ。

音楽性の違いがどうたらとあったが、澤氏に作成してもらうことはできないのだろうかね。


重量感云々は、
exのようにポンポン上に飛び上がったり、敵を投げつけても軽い感じ。武器を投げても跳ね上がるような軽い感じが、
FCの物語と比べるとおかしいということだろう。

exは一発殴っても軽い感じでなかなか次に繋がらないが、
FC物語のパンチは一発一発がずっしりと重い感じがいい。
マッハ系のガガガと3発入る爽快感もなんともいい。

投げも行進曲より、物語のほうがずっしり効く感じがする。特にダブドラの投げとか。

重量感に関しては、クローンより原作のがしっかりしたイメージがあるな。
クローンは必殺技が強すぎるからかな。通常技が実質死に技になってる。

exも通常技が死んでたな。必殺が強すぎて。

物語2は通常技も必殺技も存分に活かせるゲームであってほしいね。
exのグライドチョップのようなノーリスクハイリターンな壊れ技でなく、
行進曲の龍尾嵐風脚のようなリスクとリターンがマッチしたしっかりした調整を望みたいとこだぜ。
まあ、すとーりーもーどで敵キャラのみの専用強化技はあってもいいと思うけどね。

プレイヤーサイドでチート技(exだとすくりゅう)とかは勘弁だぜ。





■ジャンプについて
物語のジャンプは一定の高さまでジャンプしちゃうので俺は好きじゃないな。
物語だと敵だけ低空ジャンプキックをやってきて腹が立ったぜ。
自分は、ストンピングで擬似的に低空ジャンプキックをするのが関の山だった。
高さ調節できたほうがアクション的にはいい。時代劇とかできるから好み。


物語のくにおくんは、パンチ一発当てることが気持ちよいゲームだったな。
かがませた時の重みが感じられるのがなんともよい。

タイトルがくにおくんの権利関係でダウンタウン熱血物語2でなくなる?ようだが、
なんにせよ新作くにおくんゲームが遊べるなら問題無いな。一刻も早い発売を期待するのみだぜ。

新システムというのがどのようになるのかも期待だな。




■SFCドッジってどうだった?
俺はよかったと思うがな。ただ複雑すぎたのと、デフォですぐに対戦と行けなかったのが残念。
へいるまんがわーぷしゅーと使えないとかおかしいし。
トーテムポールの合体技や、マル秘作戦。合成シュートとかは普通に楽しかったな。

設定をいじらなくてもさっとFCのイメージを崩さないチーム設定で対戦できればよかったゲームだと思う。
ゲームバランスをユーザーに投げちまったのが最大の問題点だな。

色々出来すぎてドッジゲームというより、育成RPG風ドッジゲームと詰め込みすぎてよくわからなかったのが
一般受けしなかった原因か。
説明書の操作覚えられなかったもんな。操作が多すぎて。フォーメーション設定とかいまだによくわからん。





■Wiiドッジはどうだった?
すとーりーがない。
リーグ戦が単調で飽きる。
対戦チームで使えるチームを出す作業がつらい。
オンライン対戦がない。
コートの種類が少ない。
ワールド編の顔がてきとー。
など物足りない点はあるが、ゲーム自体の出来は及第点だと思う。
しっかりチームごとの個性が出ているし、COM個性もある。

作業時間を増やすことでプレイ時間を無理やり稼ぐのでなく、
行進曲や物語のように何どもやりたくなるようなゲームを作ってもらえばきっと良いゲームになると俺は思うぜ。
行進曲なんかアホみたいにプレイしてるからな。
何度やっても新しい発見がある。新しい遊びがある。
スルメのように噛めば噛むほど味が出るようなゲームがダウンタウンシリーズの魅力だな。

他にも細かい文句はあるが、(もるどふの圧縮シュートで世界一周しない・ナイスガッツが発動する確率が高すぎる など)
もし改善されることがあるなら多機種移植版で期待だな。






■爆魔龍神脚・天殺龍神拳・爆弾パンチ クローンをディスってみる

クローンの爆魔龍神脚・天殺龍神拳・龍尾嵐風脚・爆弾パンチを原作と比べると
原作の方が爽快感がある。なんでだろう? なんか気持ちよくないんだ。
ダメージ量? 重量感?

左右に着地技を自在に方向転換できるのも何か軽い。何か違うぜ。
くにおくんはジャンプ・ダッシュ・ダッシュジャンプすることで攻撃力が加算されるというシステムをとっている。
それにマッチしないんだろうな。
着地技は実は、ダッシュジャンプから繰り出すと威力が上がるんだぜ。意外と知られてないだろうが。


物語2にもし着地技があるなら、反転は無くして欲しいものだぜ!





■ところでクローンてなんのこと指してんの?
再とか熱っ血とか時代劇SP全部にだいたい共通している。通常技が弱くて、必殺技が強すぎる。
原作だと必殺なくてもそれなりに戦えるが、クローンだとまず無理だ。
可能だとしても相当お寒いプレイになることは間違いない。


ただ、Mr.X氏の2作目熱血物語GBAは通常技でもバシバシ敵を倒していけるので俺は結構好み。
にしむらステージのその後、楽しみにしたるんだが! まだ~?






熱血はちゃめちゃバトルex ちょっと感想

ごちゃごちゃ色んなシリーズの必殺技を入れているが、
爆裂キックやスピンアタックはいらないか、もっと隙を大きくするべきだな。
着地技の反転もイラン。
ダッシュジャンプキックの確定ダウンもイラン。

熱血行進曲・熱血物語・時代劇を参考にしてゲームを作ればさらに良いものができるだろうと
上から目線でこのくにお流ブログでほざいとくぜ! 「ガッハッハ」

通常技と必殺技のバランスが良いゲームが作れれば面白くなると思う。
必殺技が強すぎるとクソゲー。つまらなくなるぜ。
爆裂キック・スピンアタックは、バスケ・サッカーぐらいの性能でいいと思う。格伝仕様のは高性能すぎてクソすぎ。

現在見たところだとスポード感重視のぶっぱゲーか?
Amazonプライム会員なら、映画・アニメ・TV番組が見放題、100万曲が聴き放題! ゲームも発売日に届く!! まずは無料体験を




ネットショッピング(Amazonの予備サイト)
Yahooショッピングでお買い物!
ノジマオンライン(ゲームが発売日に届く。新品が安く、Amazon並)

中古ゲームを買いたい時に使うサイト
ネットオフ(安さがウリ、Tポイントも使えるぜ)
古本市場オンライン(本だけでなく、中古ゲームも多数扱っている。)


くにおくん 熱血コンプリート ファミコン編 【初回特典】「オリジナルカスタムテーマ (仮) 」 (6種) & 【Amazon限定特典】アイテム未定


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine (Town Mook)

ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付
ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ダブルドラゴンネオン PS3

- 0 Comments

Add your comment

ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。