くにお流ブログ

くにおくんのプレイ動画や攻略情報などを扱っているブログだ。

【3DS】熱血硬派くにおくんSP のシステムを予想・考察する。

2011
10
というわけで、まずは元になるアーケード版「熱血硬派くにおくん」の分析から


★ 攻撃について

・パンチは、3発~6発でダウンを奪うことができる。
・パンチ2発~5発で相手を屈み状態にすることができる。
・ジャンプキックでダウンが奪える。ただし、ボスキャラにはジャンプキックで短く屈ませることしかできない。
ダッシュ中の敵にカウンターで入るとダウンを奪うことができる。
・後ろ蹴りで一発で屈ませることができる。このことからくにおくんは、パンチよりも蹴りが強いイメージになった。
熱血行進曲ではキック一発で相手を屈ませることができる。ダッシュ中の敵にカウンターで入ると一発でダウンを奪える。
・ダッシュで相手を転ばせることができる。ただしみすずには通じない。
・ダッシュパンチを当てれば必ずダウンを奪うことができる。
・膝蹴りは一度に最高4発まで入る。途中で敵が死ねば掴み状態は中断される。

★ 敵キャラについて

・武器持ちとオンナは、体力が低い。
・ボスキャラには、体力が3メモリ以上の時には、馬乗り技が効かない。
「なめんなよ このやろう」と跳ね飛ばされるのがオチ。
さぶには、馬乗りすること自体ができない。
・みすずを襟掴みすることはできない。巨大で重すぎて無理ってことか。
ボス相手の場合、台の設定によっては、体力が2ゲージ以下にならないと掴めないことも。

★ 屈みシステムについて

屈みには、2種類ある。
短い屈み→すぐ回復する。ボスキャラに対しては、襟掴みしてもすぐ解かれる。
長い屈み→襟掴みしてじっくりと攻撃を加えることができる。
ただし、みすずを掴むことはできない。


熱血硬派くにおくんってくにおシリーズのエッセンスが詰まってんだな~。と整理して改めて実感。

くにおシリーズといえば、屈み! 

屈みまでの回数で相手の耐久力を実感させる。こいつタフだな~とか、こいつやわいなとか。

襟掴みの効きづらさで体格や重さを再現。馬乗り技の効きづらさで体力を再現。

う~む。見事にリアルな高校生の喧嘩をうまくゲームに落とし込んでいるなぁ。スゴイぜ。


ゲーセンにある操作説明書では屈みから襟掴み状態に持っていける云々の説明が載っているぞ。

どっかレトロなゲームセンターならプレイできるはず! 

くにお好きなら一度はプレイしてみよう。




◆ 1面
木刀使いのはげ:2発で屈み3発でダウン。体力は低い。
トオル:3発で短い屈み、4発で長い屈み。5発でダウン。
りき:くにおの永遠のライバルとの初対決! 
通称「まっはぱんちのりき」と恐れられているだけあって、ぱんちがとんでもなく早い!
襟掴みから「なめんなよ このやろう!」とまっはぱんちを喰らわせてくる。
正面から殴りあうのは、不利なのでジャンプキックをうまく使おう。

◆ 2面
武器持ち暴走族:2発で屈み3発でダウン。体力は低い。
暴走族:3発で短い屈み、4発で長い屈み。5発でダウン。
しんじ:まわしげりを得意とする。襟掴みからまっはぱんちを使ってくる。りきほどぱんちの速度は速くはない。

◆ 3面
チェーン使いのくみこ:パンチ2発で屈む。ジャンプキックに弱く一発で倒せる。体力は低め。ダッシュ激突で倒せるほど。
かばん振りのマスクグラサンスケバン:パンチ2発で屈む。積み木くずしで出てたような。
みすず:最強のスケバン。タックル、ビンタ、襟掴みビンタ、襟掴み頭突きと技は豊富。
正面から立ち向かうのは、不利。リーチの長い蹴り技で倒せ!
ダッシュで突っ込むと体格差により逆に跳ね飛ばされる。
襟掴みビンタは、すげー減るぜ。「なめてんじゃねぇぞ!」
みすずに限り、ダウンには後ろ蹴り3発or飛び蹴り3発を要する。必要パンチ数は不明。

◆ 4面
ヤクザ:パンチ2発で屈む。ドス攻撃で一発死に注意。
さぶ:ラスボス。攻撃方法は、蹴りと拳銃。発射するまでに時間があるので軸ずらしでよけること。もちろん喰らうと一発死。
深い屈み状態からの襟掴みはできるが、馬乗り攻撃はできないので注意が必要だ。
格闘能力自体は低い。



詳しいデータ 攻略はこのサイトで↓

熱血硬派くにおくん 攻略
http://reversemoon.jp.land.to/rgames/kunio.html



★ DS のくにおくんシリーズについて

くにおくんシリーズを全てやっている身からすると分かるが、

DSのくにおくんシリーズは屈みシステムを理解してない人が作っている感じだ。

DSの運動会をやれば分かるが、どんなキャラでも2発で屈み、3発でダウンを奪える。

これではタフなやつとか、ガタイがいいやつ、もやしなヤツがわかんねーじゃないか。

攻撃力の強さ云々もさっぱり画面から伝わってこないぜ。

例えばあきばチームだったら、パンチ1~2発でぶっ飛ぶとか。にしむらなら、あまり吹っ飛ばないとか。

また、ステータスが126のくにおの蹴りなら一発で屈ませるとか、一条のけりだったら、5発ぐらいで屈むとか。

そういう基本がなってないのでキャラの個性がいまいち再現できてねーなーと不満に思ったものだ。



★ 3DS 版はどうなる?

12月に発売する「熱血硬派くにおくんすぺしゃる」はどうやら、AC版を元にした感じになるらしい。

ジャンプキックで一発ダウンを奪えることからそう判断できる。

恐らく、ボスにはジャンプキックでダウンは奪えず、屈むように差別化はされているだろうな。

くにおくんシリーズの肝なのでぜひとも再現されていて欲しいものだ。


★ AC版とFC版の違い

ちなみにFC版では、ボス・雑魚にかかわらず、ジャンプキックでは屈ませるのみでダウンは奪えない。

そのため、FCでは雑魚に対してもジャンプキックから襟掴み状態に移行することができた。

ボスキャラに襟掴みが効かない。ただし、体力メモリが1以下の場合は効く。

バイクステージがある

パワーアップアイテムがでる。

などの相違がある。


FC版は、バイクステージが楽しかった。ダッシュパンチが効くみすずの再現度がいまいちではあったが。

ACのみすずは強いが、FCのみすずはちっと弱いよな。あれは。もっと強くていい。

熱血硬派くにおくんすぺしゃるでは、アーケード版並みのクオリティでプレイできることを期待するぜ!



★ 熱血硬派くにおくん すぺしゃる 公式サイト更新!

すとーりーもーどや、バトルモードでは操作方法は変わるのか、同じなのかも気になるところだ。

アーケードモード→左攻撃・ジャンプ・右攻撃

バトルモード→キック・パンチ キックとパンチボタン同時押しでジャンプなど。



すとーりーもーどでは、「ひろし」に焦点を当てたものになるそうだ。

何故彼はイジメられるのか? ドスに刺されてもエンディングで平気で登場するのは何故なのか?

ひろしの真実が明らかにされる?!


公式サイト
http://kuniokun.jp/special/special/index.html



ひろしがいじめれる理由か~。正義感と関係がありそうだ。

くにおと親友になれたのもその辺が関係しているのかも?

初代では、同盟の味方をして病院送りにされ、

番外乱闘編では、連れ去られそうになっているマドンナ”ミホコ”を助けようして病院送りにされた。

弱いくせに悪いことを見過ごすことができないタイプなのか。

いつもイジメを受けているためか、ひろしはドッジで打たれ強いタイプになっている。
Amazonプライム会員なら、映画・アニメ・TV番組が見放題、100万曲が聴き放題! ゲームも発売日に届く!! まずは無料体験を




ネットショッピング(Amazonの予備サイト)
Yahooショッピングでお買い物!
ノジマオンライン(ゲームが発売日に届く。新品が安く、Amazon並)

中古ゲームを買いたい時に使うサイト
ネットオフ(安さがウリ、Tポイントも使えるぜ)
古本市場オンライン(本だけでなく、中古ゲームも多数扱っている。)


くにおくん 熱血コンプリート ファミコン編 【初回特典】「オリジナルカスタムテーマ (仮) 」 (6種) & 【Amazon限定特典】アイテム未定


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine (Town Mook)

ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付
ダウンタウン熱血物語SP【予約特典】オリジナルサウンドトラック 付


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ダブルドラゴンネオン PS3

0 Comments

Add your comment

ブログパーツ